漫画|ブルーピリオドは全巻無料で読める?まとめ買いなら電子書籍がおすすめ

©︎山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

本記事では、『ブルーピリオド』の単行本を全巻まとめて読むには”どの方法・どのサイト”を利用すれば一番安くなるか、について紹介します 。

2017年から講談社”月刊アフタヌーン”にて連載されている、青春群像マンガ『ブルーピリオド』

美大入学を目指す高校生たちの、瑞々しく時に苦しい青春ストーリーという新しい題材は話題を呼び、2021年10月からテレビアニメ化となりました。

青春、さらに言うなら人生の”痛み”を描いた、名言あふれる人気漫画『ブルーピリオド』は必見です!

管理人

マンガ『ブルーピリオド』を完全に無料で読めるサイトを探してみましたが、残念ながらありませんでした。

そこで今回は、一番安く・お得に『ブルーピリオド』の単行本を読むことが出来て、購入したマンガがきちんと手元に残り安心して利用できる”電子書籍サイト”を紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね☆

全巻読むなら一番オススメ!

【ebookjapanなら】
  • ヤフー株式会社が運営するサイトなので安全
  • 新規登録で”6回までの購入”が”50%OFF”(最大割引500円×6回)
  • 大手出版社系の人気漫画・名作漫画が大量に取り揃っている
  • 一般書籍や小説・ライトノベル・写真集・雑誌などの取り扱いもあり
  • クーポンなどの値引きサービスが充実している
目次

漫画『ブルーピリオド』は全巻無料で読める?まとめ買いなら電子書籍が安い!

漫画『ブルーピリオド』の単行本を全巻購入する値段はいくら?

従来の紙の単行本を書店等で購入するとなると、以下の価格になります。

紙の単行本の価格(1冊あたり税込)
1巻~6巻 693円
7巻~10巻 726円
11巻(最新刊) 748円
合計 7,810円

漫画「ブルーピリオド」の単行本コミックスは現在1巻~11巻まで発売中で、単行本コミックスを書店で全巻(1~11巻)まとめ買いするとなると、値段は合計7,810円(税込)になります。

今回、無料で全巻読めるサイトはないかと探してみましたが、残念ながら「合法」で完全無料になるサイトはありませんでした。。。

漫画『ブルーピリオド』の全巻買うなら単行本より電子書籍がお得

ですが、例えば【ebookjapan】なら、ただいま”新規会員登録限定で、6回までの購入が50%OFF”キャンペーン実施中!

買いたいマンガを半額で購入することもできるのです!

ほかにも、一般的に「紙の単行本」ではなく「電子書籍」で購入すると、以下のようなメリットがあります。

電子マンガのメリット
  • 電子マンガの方が紙の本より安いことが多い
  • キャンペーンを利用するともっと安く買える
  • 在庫切れがなく、ネットで買ってすぐ読める
  • 本屋にないような昔のマンガでも購入できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 本を置くスペース(保管場所)がいらない
  • スマホにダウンロードすれば持ち運びが非常に楽ちん

電子書籍はほとんどの場合、書店で紙の本を購入するよりも安く価格設定されていることが多いです。だいたい1冊数十円レベルで安くなっていますので、それが十数冊、数十冊とまとまってくるとかなりお得に買えることになります。

また、電子書籍サイト・アプリではキャンペーンがたくさん開催されますので、従来の紙の単行本では難しい「値引き価格」での購入が可能になります。

加えて、人気の高いマンガの新刊を書店で購入しようとすると、発売と同時にすぐに売り切れてしまったりしますが、電子マンガの販売はデータのやりとりですので、在庫切れが起こりません

電子書籍ストアの中には、種類が豊富で600万冊以上の電子書籍があるストアも存在しますので、書店店頭には無いような少し昔のマンガも手に入れられる可能性が高いです。

電子マンガを電子書籍リーダーやスマホ・タブレットにダウンロードしておけば、「全巻〇〇冊」にも及ぶような大作マンガも、スマホ一つで簡単に持ち運ぶことが出来ます

ネット環境が良くない地下鉄の電車の中などでも、まったくストレスなくサクサク読むことが出来、スマホのデータ容量におびえる必要もありませんし、紙の本のように収納場所にも困らなくてすむのです。

漫画『ブルーピリオド』全巻を1番安く読める電子書籍サイト・アプリまとめ

そこで、

  • 世間的に知名度がある
  • 運営会社がしっかりしていて安心して利用できる(大手企業が運営・サービスに歴史がある)
  • 利用者が多い
  • 登録が無料
  • 月額コースなどを契約しなくても、欲しいマンガだけ単独で購入することが出来る

上記のような電子書籍サイト数社をピックアップし、今回のマンガを購入するにはどのサービスが一番オススメか、またそれぞれのサービスのオススメポイントを一覧にしてみました。

電子書籍サイト オススメ度 オススメポイント


”6回までの購入”が半額に
(1回最大割引500円まで)
最大6×500=3000円割引

オススメ



マンガどれでも100冊まで半額クーポン配付中

〇


お得なSALEキャンペーンNo. 1

〇



1冊50%OFF
・月額メニュー登録で登録分のポイントが後日まるまる返ってくる
〇


・まとめ買いするほど還元率UP
・最大50%還元

上記の表のように、今回のマンガを買うなら”6回まで半額”購入でき漫画・小説のラインナップが非常に充実した【ebookjapan】が一番お得です!

全巻読むなら一番オススメ!

ebookjapanで全巻まとめ買いする方法

ebookjapan
ebookjapanの特徴
会員登録 無料
新規登録特典 期間限定で”6回までの購入”が”50%OFF”(最大割引500円まで)
無料マンガ 常時2,800冊を超える無料マンガ
品ぞろえ マンガを中心に80万冊超え(ほとんどがマンガ)
決済方法 Yahoo!ウォレット
クレジットカード
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
ドコモ払い
PayPay残高
Tポイント
クーポン利用
BitCash
WebMoney
ダウンロード 専用アプリ使用で可能
運営会社 イーブックイニシアティブジャパン&ヤフー株式会社


【ebookjapan】は、ヤフー株式会社のグループである(株)イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍サイト&アプリ。

名の知れた大手出版社系の人気漫画・名作漫画が大量に取り揃っていることで有名で、マンガだけでなく書籍も配信していますが、基本的にはマンガの取り扱いを主にしている印象です。

マンガのラインナップも非常に豊富高画質。「本棚」に並ぶ購入済み本が、実生活の本棚と同じく「背表紙を見せて並ぶ」というのも、【ebookjapan】独自のサービス。そしてこれがユーザーには結構好評だったりします♪

ただいま実施中の「新規登録の特典」は6回までの購入が50%OFF(最大割引500円まで)”になるというもの。

例えば数冊まとめ買いする際に、6回に分けて購入すれば、その購入毎に対して”最大500円までは半額値引き”してくれます。

ですので、クーポンを最大限利用すると「500×6=3,000円」分もお得にまとめ買いすることが出来るのです。

今やマンガは自分のスマホに持ち歩く時代。

【ebookjapan】ならスマホにマンガをダウンロードできますので、オフライン環境でも通信料を心配する必要がなく、サクサク読むことが出来ます♪

ぜひこの機会に【ebookjapan】で大人買いしてくださいね!

Amebaマンガで全巻まとめ買いする方法

Amebaマンガの特徴
会員登録 無料
新規登録特典 マンガどれでも100冊まで50%OFFクーポン
無料マンガ ・無料マンガは4000冊以上毎日更新
・無料連載も3万話以上
品ぞろえ 国内外250社以上が提供する、様々なジャンルの名作から新作まで40万冊以上
決済方法 コイン(Amebaのサービスで利用)
マンガコイン(Amebaマンガ専用)
クレジットカード
キャリア決済(携帯ID連携)
PayPay
LINE Pay
ダウンロード 専用アプリ使用で可能
運営会社 (株)サイバーエージェント


【Amebaマンガ】は、アメブロ・ABEMA(旧称AbemaTV)などで有名な、(株)サイバーエージェントが提供している”国内最大級の電子コミックサービス”。

ただいま実施中の”マンガどれでも100冊まで半額で購入可!”の特典を使用すると、欲しいマンガがまるっと半額でまとめ買いすることができます。


Amebaマンガ】も楽しく利用できる電子書籍サイト&アプリです。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

DMMブックスで全巻まとめ買いする方法

DMMブックスの特徴
会員登録 無料
新規登録特典
無料マンガ 5000タイトル以上
品ぞろえ 60万冊以上
決済方法 クレジットカード
PayPal
DMMポイント
ダウンロード 専用アプリ使用で可能
運営会社 合同会社DMM.com


【DMMブックス】は、その名の通りDMMが運営する電子書籍サイト&アプリ。

いまは終了してしまいましたが、以前は新規登録者には”全商品対象の70%割引クーポン”がもらえるなど、なかなか大盤振る舞いなキャンペーンも実施されていました。

他にも年に数回、超大型の「DMMブックススーパーセール(ポイント還元セール)」などが開催されています。

【DMMブックス】では、”びっくりするような・破格の”キャンペーンがちょこちょこ実施されます♪ぜひこちらもチェックしてみてください

漫画『ブルーピリオド』全巻のあらすじ・感想

発行巻数 現在11巻
出版社 / 連載雑誌 講談社 / アフタヌーン
連載期間 2017年~
著者 山口つばさ
外部リンク 公式サイトWikipediaアニメ公式サイト
メディア化 2021年10月より毎日放送・TBS系列『スーパーアニメイズム』枠ほかにて放送中
CV:峯田大夢 花守ゆみり 山下大輝

漫画『ブルーピリオド』の全巻あらすじ

父は言った。
「学校のべんきょうばかりしていると つまんない大人になるぞ」

けれど母はこう言う。
「遊んでばかりいないで勉強しなさい」

高校2年生・矢口 八虎(やぐち やとら)。若干不真面目だが気のいい友達たちと、無気力に、けれどそれなりには楽しく毎日を過ごしていた。

八虎は遊んでばっかの不良ではあるものの、成績はトップクラスでクラスの陰キャとも分け隔てなく接する、愛嬌のある人気者。しかし本人にとっては、成績を上げるのも人付き合いを円滑にするのも「ノルマをクリアする楽しさ」に近く、虚しさを抱えて毎日を過ごしていた。

ある日、家で勉強をしていると、学校の美術の教室にタバコの箱を忘れてきたことに気付く。もともと選択でとった美術は、睡眠をとったりサボるための存在だったが、タバコが見つかるとマズい。めんどくさいながらも学校に取りに戻ることに。

こっそり美術の教室の扉を引いた八虎、すると目の前いっぱいに息を呑むようなキャンパスが広がっていた。

そこには2人の髪の長い美しい天使が描かれていた。肌は緑のうえに肌の色をのせた、とても幻想的な画だった。

あまりに衝撃を受けた八虎がその場にしゃがみ込んで画を見ていると、後ろから声をかけられる。女装男子の鮎川 龍二(あゆかわ りゅうじ)通称ユカだった。八虎とは何でも言い合える仲だが、なかなかにつっけんどんな人物。そして美術部員でもあった。

八虎はユカに「美大とか行きたいわけ?高いし将来性なんてないぜ」とばかにしたことを言う。するとすぐ後ろに美術部顧問の佐伯先生がいた。佐伯はにこやかに、美大がおカネのかかるところであること、有名な画家はお金に執着心もあることを認め、八虎に「あなたがみんなに言いたい景色教えてください。美術は面白いですよ。自分に素直な人ほど強い。文字じゃない言語だから」と伝えた。

その夜また友人たちと一緒に、サッカーのテレビ観戦でもりあがる八虎。けれど、先ほどの佐伯の言葉が心に刺さっていた。他人の試合の観戦で友人たちと酒を飲む、この感動は誰のものだ?これは俺の感動じゃない。

友人といてもバカになり切れない自分。他人とのコミュニケーションの取り方がわからなくなっている。そう改めて自覚した時にまた蘇る佐伯の言葉。ふと目の前を見ると、早朝の渋谷の街が青く広がっていた──。

ある日出会った1枚の絵から少しずつ動き出した八虎の運命。佐伯や天使の絵の作者・森 まる、文芸部の仲間たち、そしてのちに出会うたくさんの同志たちと共に、美術大学受験での苦悩、東京藝術大学としての学生として学んでいく姿を描いた青春群像劇。

漫画『ブルーピリオド』の感想・口コミ

50代男性

美術大学に通う大学生が主人公という一風変わった作品で非常に面白いです。天才的な能力を持ってトントン拍子で活躍していくという安易なストーリーでなく、苦悩し、悩みながら努力していくストーリーも非常に興味深く読めます。いよいよ一年の締めである、年度の制作課題に入って物語のもりあがりが見えてきそうで楽しみです。二年生になったら、才能ある後輩や一緒に努力しつつも残念ながら浪人になってしまった人などが出てきて、違った展開がみれそうですね。乞うご期待作品です。

40代女性

主人公の矢口八虎は成績優秀なのに、軽くヤンキー。やりたいことはなかったけれど、美術室で見た1枚の絵に惹かれて絵を描いてみる。友人との遊びで徹夜した明け方の街の色が好きで青を使った街の絵を描いた。美術の先生にほめられて美術部に入部してしまう。絵にのめりこみ、美術大に進学したいと思うがやはりネックなのが高額な学費である。唯一国立の芸術系大学は東京藝術大学だ。10浪でも目指す人がいるほど、現役での合格率は非常に低いが八虎は合格目指して油絵三昧の高校生活に没頭する。
ドラゴン桜など、受験を題材にしたコンテンツは多いけれど、絵の話、それも東京藝術大学受験の話は新鮮だ。油絵のことも美大受験専門ための予備校もことも、美術未経験者には知ることがない。また、果てのない道のり、答えのない絵の世界に高2から初心者で入り、描いて描いて描きまくり青春をかける八虎の姿にも感銘を受ける。ぜひ一読あれ。

20代男性

今まで「美術」をテーマにした漫画はなかなか見たことがなかったので、主人公が美術の分野で努力する姿が新鮮に感じました。美術についての知識や作画についての知識などもストーリーの途中に挟み込まれたりして、読んでるだけでもなかなか勉強になります。この漫画を読んでいると、自分が心から好きなものを見つけるということがどれだけ人生を豊かにしてくれるのかが分かります。美術に出会えて生き生きとした表情で作品作りに励む主人公の表情が素晴らしいです。

20代女性

絵を描く楽しさに目覚めた主人公・矢口八虎を中心に、美術大学受験予備校や入学試験での苦悩、東京藝術大学の学生として美術を学んでいく姿を描く青春群像劇で、非常に面白い。それぞれのキャラクターの個性が光っており、また人間らしい生々しい感情までもリアルに描いている。美術というフィールドではなくとも、何かに打ち込んだ経験のある者なら誰しも味わったことがあるような感情を丁寧に描いており、共感できる。また、美術の世界に興味がある人はぜひ読んでみてほしいと思うほど、専門知識についても深く触れられている。総じて読み応えがある作品。

20代女性

主人公矢口八虎が、友達とたばこを吸う所が、高校生なのに大人な感じが、します。美術部先輩が書いた絵が、とても素晴らしかったです。八虎が、一生懸命絵を描く所が、たくましかったです。美術部の顧問の佐伯昌子先生が優しくてアドバイスを教えるのが、上手に見えます。八虎が家で書いたデッサンの何枚も書き続ける所が、凄かったです。絵を描く事が好きな人や美術が好きな人にオススメしたい気持ちが、とてもあります。素敵な作品です。

漫画『ブルーピリオド』を全巻無料でお得に購入する方法まとめ

残念ながら「全巻無料」で読める合法的なサイトはありませんでしたが、紙の単行本を書店で購入するよりも電子書籍のほうが断然お得!!

なかでも”6回まで半額”で購入でき、漫画・小説のラインナップが非常に充実した【ebookjapan】は正直めちゃくちゃお得です!

ぜひこの機会に、ご自分のライフスタイルにあった電子書籍サイト・アプリを使って、ワクワクする漫画ライフを楽しんでくださいね♪

電子書籍サイト オススメ度 オススメポイント


”6回までの購入”が半額
(1回割引500円まで)
最大6×500=3000円割引

オススメ



マンガどれでも100冊まで半額クーポン配付中

〇


お得なSALEキャンペーンNo. 1

全巻読むなら一番オススメ!

目次
閉じる